[HTMLコード]クリックして展開


サンプル:

 

コード参照:


 

コード解説:

■1列目、2列目はボタンの作成

■4列目~8列目は展開すると表示する範囲の設定

・【1列目と4列目】open1
任意の属性を書き込みます。
同じ文字列をいれた部分が対応して開いたり閉じたりします。
複数の展開する場所を作る場合、”open2″など他の文字を入れましょう。
他の属性と被ると動作しない、または同時に動作してしまうので注意しましょう。

・【2列目】▼クリックで展開▼
任意の文字を書き込みます。クリックを促すボタンの文字になります。
 
・3列目は詰めてしまっても大丈夫です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください